【ES例文付】「10年後の自分」のエントリーシートでの書き方

自分 の 10 後 例文 年

10年後の自分の姿は社会とどう関わっている?10年後の未来像 いろいろな考え方で10年後の自分についてイメージができたら、最後に 「10年後に自分を取り囲む社会はどうなっているのだろうか」ということをイメージして自分とつなげていきます。

17
」お客さまのため、そして後輩育成のため、会社の利益になる人材であることをアピールしていくことが大切だと思ったから(女性/31歳/その他) ・自分の志望部署に関わるキャリアプランをしっかり考えておく。

10年後の自分が思いつかない?俺のキャリアプラン例文を面接で使え

自分 の 10 後 例文 年

根拠を示す際には過去のエピソードを添えると効果的です。 それでは、なぜ企業は「10年後」について質問するのか意図を考えてみましょう。

1
ですから10年後の自分を聞かれた際には「ある程度のビジョン」を語り「世間知らずのために学ばせて頂く」といった向上心と謙遜のニャアンスを含めた答え方をするのも、良いのかもしれません。 そもそもエントリーシートとは何でしょうか。

エントリーシートの記載例(10年後の自分/質問欄/夢など)

自分 の 10 後 例文 年

先ほど紹介した将来像を構成する要素をもとに、自分が想像できる範囲で考えてみましょう。 それでは詳しく見ていきましょう。 サマーインターンシップでは営業職に1ヶ月間従事し、実際の現場で活躍する先輩の姿を見て学び、成長への道筋も掴むことができました。

5
なっていたとしても多分普通にサラリーマンでしょう。

就活で「10年後の自分」を聞かれたときの回答のポイント&例文を紹介!

自分 の 10 後 例文 年

5年後、3年後と区切って、それまでにどうなっていたいかも説明できると説得力が高まります。 それでは具体的な回答のポイントや回答例を見てみましょう。

19
特に女性だと「30代には結婚・出産していたいから、就職できてもこの仕事を続けているかも分からない」というのが正直な気持ちかもしれません。

5年後どのような自分になりたいか

自分 の 10 後 例文 年

企業のホームページなどには、先輩社員のキャリアに関するインタビューなどが掲載されていることが多いので、ぜひ参考にしてみてください。

13
ここは高ければ良いというわけではありません。 成果を出しつつ、周囲からの信頼を集めていき、自身の中で中間目標としているプロジェクトリーダーになり、プロジェクトの進め方や営業とのバランスのとり方などを学ぼうと考えています。

就活で「10年後の自分」を聞かれたときの回答のポイント&例文を紹介!

自分 の 10 後 例文 年

将来のキャリアをより良いものにするための大切な手段の1つなのです。 個人がキャリアを選択するときの軸となる、重要度の高い価値観や欲求をまとめ、表しているものです。

キャリアアンカーとは、アメリカの組織心理学者エドガー・シャイン博士が提唱したキャリア理論のことです。 低学年の場合は、高校に入って好きなスポーツをして頑張っている、勉強を一生懸命している、また、アイドルになっているといった内容の作文で良いでしょう。

「10年後の自分像」面接で将来像を聞かれた時の回答法【例文あり】

自分 の 10 後 例文 年

よく就活面接では、目の前の面接官に自分が一緒に働く姿をイメージさせることが大事だと言われますが、それを10年という長いレベルで感じさせられれば最高レベルです。 10年後の自分をアピールするためには、より詳しく明確な内容であると就活や面接などにおいて自身の考えや魅力をアピールできます。

2
入社後どのような仕事に取り組み、その時点でどのようなレベルに達している必要があるのか。

【先輩の回答例】就活面接で5年後、10年後のビジョンを聞かれたらどう答える?

自分 の 10 後 例文 年

純粋な挑戦:困難な問題に立ち向かうことを好み、そこから得られる刺激がモチベーションとなる• 加えて、最後に現在その目標に対して現在取り組んでいることを紐付けてアピールしたり、入社前から積極的に勉強しようという姿勢をアピールしたりするなどの流れが一般的です。 」といいます。 僕もありません。

9
自社の商品の魅力を知らない営業マンが、全然売れないのと同じで、徹底的に自己理解をしている就活生が評価されます。

【人事&プロに聞いた】「10年後の自分」を聞く意図は?例文から知る答え方・考え方

自分 の 10 後 例文 年

要するに、 「ある程度計画することも大事だけど、 結局、実際にやってみないとわからないよね。 品質を維持しながら、製造ミスの早期発見および減少、分析コストの削減に取り組み、貴社に貢献したいと思います。

8
「10年後の自分」について語るための方法 いい気分で考えることが大切! リラックスした状態で、環境を整えてから考えるようにしましょう。