【ダンまち】シルの正体はフレイヤの娘?北欧神話から関係を考察

フレイヤ シル

の出身であり、10歳頃にスキルが発現し、没落した鍛冶貴族であるクロッゾ一族の中で唯一クロッゾの魔剣を打つことができるようになるが、そのことで家族から魔剣の鍛錬を強要されたために嫌気がさして、ラキア王国から出奔する。

普段は若い団員の成長を見守る立場にあるため、裏方に回っているが、ひとたび前に出ると豪快な戦いぶりで敵を圧倒する。

シル・フローヴァ (しるふろーゔぁ)とは【ピクシブ百科事典】

フレイヤ シル

戦闘では、直接の戦闘力は皆無であり、専ら後衛を務め、対象者のレベルを一時的に1つランクアップさせる、規格外の階位昇華の魔法を有し 、遠征の前に会得した付与魔法により複数に同時発動することも可能となる。 主人公のは、英雄譚のような異性との運命の出会いに憧れてオラリオにやって来て、のファミリアに入団した駆け出しの冒険者であり、物語では様々な出会いと冒険を通じたベルの成長、そして出会いの結実やファミリアの絆が描かれる。

8
しかしもしフレイヤが人になれたとしたら。 彼は主神に頼まれシルの護衛に就いていました。

【ダンまち】16巻考察 シルは一体何者なのか?【誰が話をややこしくさせた?】│タイニィアシスト

フレイヤ シル

胎児は多くの食人花を巻き込んでとなり、リヴィラの街は大混乱となるが、レフィーヤが魔法で食人花の群れを殲滅し、ティオナとティオネにより精霊の分身は討伐され、ひとまず18階層の騒動は沈静化する。 騒動後、ベルがLv. ヘスティアは遠征後のドタバタで延び延びとなっていた団員たちのステイタスを更新し、ベルの異常なアビリティ向上に頭を抱える。 ヘルメスはこの件からベルを遠ざけるためにヘスティア・ファミリアへの強制任務をウラノスへ要求する。

劇中の様相 【】の眷属であるベルを気に入り、序盤では彼が「英雄」として成長する事を望んで、裏で様々な『試練』を架しつつ、を通してやを届けたり、ロキから不正の疑惑を追及されていたベルの主神であるヘスティアを庇ったりもしていた。

フレイヤ シル

フレイヤ シル

そこで、バルカの呪道具で武装したヴァレッタが率いる暗殺者から襲われ、その狙いが自分であると気付いたレナは暗殺者たちを引きつけるためにベートから離れ、ヴァレッタはベートを足止めするためにリーネたちの殺害ついて挑発的に暴露し、ベートの怒りが許容範囲を超えたことを察して一時撤退する。

ロキはヘルメスを呼び出して鍵の入手を依頼するが、ヘルメスはについてウラノスとも協力関係にあり、板挟みになっていた。 フェルズがクノッソス内部の魔力回路を破壊したところで、フレイヤやカーリーの眷属が参戦し、異端児の部隊にはアステリオスが合流する。

シル・フローヴァ (しるふろーゔぁ)とは【ピクシブ百科事典】

フレイヤ シル

に連れられてカジノに来ていたベルの「幸運」もあって、賭けに勝って資金を得たリューとシルは貴賓室に招かれ、オーナーのと対峙する。 その後水上レストランでディナーを楽しんでいたが、二人を見つけ出した【フレイヤ・ファミリア】の団員達がレストランを襲撃。 24階層へ向かう道中のフィルヴィスはベートたちに頑な態度を取るが、レフィーヤが強引に距離を縮めたことで二人は親しくなってゆく。

3
女神祭の2日目、目覚めたベルは工業区でシルを見つけ出すが、シルはフレイヤの眷属に襲撃される。

【ダンまち】フレイヤとシルは同一人物!?恋する乙女は恐ろしい

フレイヤ シル

レフィーヤに支援されたベートの攻撃で追い詰められたオリヴァスは、に生まれ変わった自身の姿を明らかにし、自分たちの目的がオラリオの破壊であると宣言する。 シル・フローヴァの基本情報 出典 : Amazon. つまりシルが話していた「神様の中には人間の魂の色を見抜いてしまう女神」とはフレイヤのことで、人間である自分はそんな瞳は持っていないが、人間観察を続けることで同等の能力が身についた。

てっきり「死妖精(バンシー)」だと思ってましたw いつも気品に満ちた服装をしてますが、若干ディオニュソスと被るのが気になります。

【ダンまち】シルの正体はフレイヤ!?ベルに恋する少女の裏の顔とは?

フレイヤ シル

北欧神話をなぞるとすればフレイヤはセイズという魔法が使えます。 ヘルンはベルが原因で女神から少女になってしまいそうなフレイヤをどうにかしたかった• 追い詰められたはずのエニュオは切り札を隠しており、七体目の精霊の分身()による冒険者たちの殲滅こそが本命だと笑い出す。 リューの言葉を信じたベルはジュラの古傷を確認し、殺人事件がリューに恨みを持つジュラの自作自演であると確信する。

戦争遊戯ではリリが変身魔法を駆使して予め城内を攪乱し、リューがを用いてアポロンの団員の半数を城外に引きつけ、命が残った城内の半数を重圧魔法により動きを封じ、ベルとヴェルフが僅かに残った団員たちとの個人戦に持ち込むことで、ヘスティア・ファミリアは速効で圧倒的な数の不利をひっくり返す。 またスラムの子供たちの前では魔女と呼ばれるような一面のそぶりをあまり見せない。