「先般(せんぱん) 」とは?意味や使い方を例文付きで解説

意味 先般

過去3年間の資料を参考にしする。 どれも「先日」と言い換えて概ね問題ありません。 「今般、A社と合併致しましたことをお知らせいたします。

14
「先般」は具体的な日時を指すものではなく、何日前というようなはっきりとした定義もありません。

【先般】と【先日】と【過日】の意味の違いと使い方の例文

意味 先般

「先般」の意味 「先般」は「このあいだ」という意味です。 しかし、実際は「先般」も「先日」と同じ意味で使われているのが現状です。 「〜の際はありがとうございました」「〜の際に決定した通り」と使うことで、お互いが明確に「いつ」「なんのこと」を思い返すことができます。

17
3、先般行われた、会議にてあるプロジェクトが決定いたしました。 なお、「先般」は名詞的用法と副詞的用法のどちらにも用いることができます。

今さら聞けない!「先般」とは?定義は?ビジネスシーンでの使い方をご紹介

意味 先般

例えば、「先日はありがとうございました」といった場合は、思い出せる範囲のことについてお礼を述べています。 ニュアンスとしては、「先般」よりも「先日」の方が最近、といった感覚です。 誤)前から話していた件についての返事はまだですか? 「前から話していた」というのは「前に話していたのに」のように、なんだかきつい印象を与えてしまいますよね。

6
【意味】 このあいだから 【使い方】 例文1 先般よりご依頼していた原稿ですが、仕上がりがいつ頃になるのかお教え願えますか? 例文2 先般よりご案内していた2号店のオープンが、いよいよ来週に迫ってまいりました。 「先般」と「先日」の違いは話題のポイント 「先般」と「先日」における微妙なニュアンスの違いとしては、話題の重点を置くポイントが異なっているという点が挙げられます。

今さら聞けない!「先般」とは?定義は?ビジネスシーンでの使い方をご紹介

意味 先般

4、先日のパーティーは大変楽しめせていただきました。 」 2. 似ている言葉に「先日」がありますが、「先日」というのは、先ほどの「1週間前の会食の日の事だね!」のほうに当てはまります。

ただし、厳密には少し意味の違いもあります。

「先般」の意味と使い方は?「先日」「今般」との違いや期間も

意味 先般

きっちりしているようで幅がある 「今般」のように、時制を指し示す言葉が沢山あることが分かりましたね。 具体的な日付がわかる場合は用いない• もう一つの構成文字である「般」には「ある局面」という意味があり、両方を合わせると「現時点からそれほど遠く離れていない過去の、ある局面」という意味合いになります。 先般の般の字を使った別の言葉としては、先頃やこの間を意味する「過般」、いろいろな事柄を意味する「諸般」、このたびや今般を意味する「這般」(読み方:しゃはん)、あらゆる方面を意味する「万般」(読み方:ばんぱん)などもあります。

6
ただ「先般」は口語ではあまり使わないので会話などで解釈を間違える心配はありません。 般の意味とは… 般は、物事の種類やたぐいのことを意味します。

「先般」とは?意味や使い方、「先日」「過日」との違いを解説

意味 先般

テレビのニュースでも「このあいだ実施された慶応大学での実験で、」「このあいだ報じられた〇〇問題について、」という言い方より「先般実施された慶応大学での実験で、」「先般報じられた〇〇問題について、」というように「先般」を使っています。

「先日」という言葉には「あの日」という意味があります。 」という意味の漢字から 類義語 過日、先日、先程など 対義語 今般など 英語訳 the other day、some time ago 先般 など 本文中にもあるように、「先般」はかしこまった表現であるため、日常会話では使いません。