【Web限定記事】ピアゴイセザキ店 半世紀の歴史に幕

店 ピアゴ イセザキ

2020年11月30日• 2020年11月23日• 2020年10月2日. 同店をよく利用していたという西区在住の70代の女性は「子どもの頃からあるお店が無くなってしまい、地元の人は残念に思っていると思う」と話す。 2015年に建て替えられたピアゴイセザキ店。

12
そんな小売業界にとっての大型店が大量閉店をしてしまう理由について紹介します。 2020年11月14日• 2020年10月15日• エスカレーターは昇りのみが3階まで設置され、客用エレベーターは2基設置されていた。

ピアゴイセザキ店

店 ピアゴ イセザキ

2020年11月2日• 2020年10月11日• もう既にネットがある一定のお客を取ってしまっている中、今後は、家電業界のように、 大手しか残らない世の中になってしまうのかと思います。 日本の人口もそうですが、消費が少ない割に、供給面が多い。 GMSに残る赤字店舗 ユニーGHDは今回のリストラに伴い、店舗の減損など総額720億円の特別損失と棚卸し資産評価損を、17年2月期上半期決算に計上する。

8
傘下のコンビニエンスストア、サークルKサンクス(CKS)約6250店のうち約1000店を、店舗移転も含めて2019年2月期末までに閉鎖すると8月9日に発表。 2020年11月16日(月)• エレベーター・駐車場無しの老朽店、今後の活用方法は? 弘明寺店では築45年となる建物の老朽化や、狭小な売場、エスカレーター未設置(エレベーターは設置)、駐車場未設置など、時代に適さない店舗設備となっていたことが閉店の要因と考えられる。

ピアゴイセザキ店

店 ピアゴ イセザキ

2020年11月16日• 2020年11月1日(日)• 「 赤灯台」と書き記す資料もある• アピタ・ピアゴ大量閉店の理由 総合スーパーである、アピタ・ピアゴを運営するユニーファミリーマートホールディングスは、同事業の見直しを進めており、不採算店(利益が出ない店)の退去。 2020年11月4日 水• ユニーGHDは、該当するCKSの店舗の詳細を明らかにしていないが、対象となるのは経営統合でファミマという新ブランドに転換しても、収益改善が難しいと判断された店舗だとしている。 2020年11月13日• 2020年10月15日• 松喜屋は、(昭和43年)に百貨店からGMSに業態変更している。

17
2008年まで5階は自転車、家電、文房具売場、書店となっていたが2009年に閉鎖され、後にリサイクルショップ「エブリワン」が入居して再開している。 現在の建物は2015年7月に建て替え開業したもので、3階建て。

ユニー・ピアゴ弘明寺店、10月15日閉店-旧ほていや、55年の歴史に幕下ろす

店 ピアゴ イセザキ

2020年11月17日• 同店は1919年に呉服店として創業し、その後百貨店に業態転換した「松喜屋」を69年にユニーの前身である「ほていや」に継承開店した店舗。 2020年11月18日• 2020年10月30日• 又財務体質も良いことから、社債格付けはセブン&アイホールディングス(イトーヨーカ堂)、平和堂、イズミに次ぐ高さを誇っている会社である。 ありがとうございました」とコメントした。

10
2020年11月18日• しかし、スーパー経営のノウハウが少なく近隣に同業他社の進出が噂されたため、競争力の行き詰まりを感じてノウハウ豊かなほていやに株式を売却。 2020年10月29日• 2020年11月25日• 2020年10月10日• 2020年10月22日• 出典・参考 [ ] []• 2020年10月24日• 2020年11月4日• 2020年12月3日• 2020年11月13日• 3階には呉服売場としてが出店していたが、先行して撤退している。

ユニー・ピアゴイセザキ店、2020年8月9日閉店-松喜屋・ほていやから101年の歴史に幕

店 ピアゴ イセザキ

2020年11月10日• なお、リサイクルショップは閉店に先立ち2013年6月中に近隣へ移転している。

1969年開店から51年の歴史に幕を下ろす形となった。 となると、今後は生き残りをかけて、壮絶なお客の奪い合いになると思います。

ピアゴイセザキ店

店 ピアゴ イセザキ

2020年11月26日• 2020年10月12日• 2020年12月1日(火)• 大手スーパー事業は、今後収益が見込めないと予想しているのでしょう。

11
客用階段はエレベーターをコの字型に囲むように造られていた。

アピタピアゴ閉店の理由と、閉店店舗一覧と今後の閉店予定店舗一覧

店 ピアゴ イセザキ

2020年10月11日• 昭和44年9月29日付神奈川新聞• 2020年10月10日• 2020年11月9日(月)• 立地的に、かなり古くからの歴史を有する店舗を建替えて再開店していた。 2009年には「ユニー」から「ピアゴ」に屋号を変更し、15年にも老朽化のため店舗のリニューアルをしていた。

2020年11月30日(月)• 2020年6月5日閲覧。 同店を運営するユニー株式会社によると、近年競合店の出店などにより収益が低下し、今後の採算性の改善や成長が見込めないことから営業終了に至った。