ゲームストップ事件「個人がファンド破った」の幻想 大手ヘッジファンドを震え上がらせた個人投資家が見た天国と地獄(1/5)

ストップ ゲーム

次はシルバー 銀 をターゲットにしようとの動きもあるようですが、さすがに個別株と異なってシルバーのプライス・アクションは緩慢なようです。 09円と2日続伸し、落ち着きを取り戻しつつあります。

しかし、ジュニアNISAを利用してゲームストップを買い付けた親世代は、おそらく今週その投資判断を後悔しているだろう。

投資アプリ「ロビンフッド」がゲームストップ株購入を規制 ⇒「許されることではない」政治家や専門家も批判

ストップ ゲーム

同社はゲームストップ株の購入を規制した一方で、売ることには規制をかけなかった(売ることで株価は下がる)。 1月末には前年末の18倍まで株価が上昇した。

16
テスラやビットコインと根は同じ? こうした事件が起こった背景には何があったのか。

「ゲームストップ騒動」の本質とは

ストップ ゲーム

米SNSで繰り広げられた「作戦会議」 今回も、業績不振企業の株価下落を見越して「空売り」を仕掛ける米投資情報会社「シトロン・リサーチ」が、ゲームストップなどについて、株価下落を予想した。

1
ネット証券を利用する個人投資家が取引機会を奪われた一方、投資ファンドなどは影響を受けなかったことから、 「ファンドは自由に売り買いできるのに、個人だけが規制された」 との批判が巻き起こった。

米ゲームストップの暴騰・暴落劇 裏側で親たちに利用されるジュニアNISAの惨状:古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」(1/2 ページ)

ストップ ゲーム

ネイキッドショートセリングはリーマンショック後、日米欧で禁止されたが、米国ではその後解禁されていた。 その上で「株式市場が不安定になっていることを受けて、ゲームストップやAMC、ブラックベリー、ノキアなどの一定の株の購入を規制する」と述べた。 【ニューヨーク時事】米ゲームソフト販売大手「ゲームストップ」の株価が、業績不振にもかかわらず連日急騰している。

9
続きは「 」でお楽しみください。 金融緩和により株価が実体経済とかけ離れたバブル懸念も指摘される中、今回の騒動が今後、市場全体にどのように影響するか注視していく必要がある。

「ゲームストップ騒動」示す侮れない社会の変化

ストップ ゲーム

今回問題になったのは、個人間で使われる少額高速売買アプリ『ロビンフット』です。 このため、急騰した場合は一定の損失を覚悟で慌てて買い戻す「損切」をせざるを得なくなることもある。 これに対して、「経済と乖離(かいり)した株高」と呼ぶ人もいるが、果たしてどうか。

Dallas Times Herald• 結果、1月26日、27日の2日間だけで株価は4. その象徴的な銘柄が「」です。 まさか同じような場面が20年以上も経過して米国で現実に起きるとは思いもよらなかった。

ゲームストップが連日急騰 業績不振も、個人投資家主導―米市場:時事ドットコム

ストップ ゲーム

しかし、林氏は「ガバナンスが圧倒的に厳しいヘッジファンドでそんなことは絶対にあり得ない。

8
アメリカの掲示板サイトReddit(レディット)に掲載された投稿が参考になる。 1週間にわたって続いた個人投資家とウォール街の対決では、ファンド勢がゲームストップ株の空売りで被った損失を穴埋めするため、他の保有株式を売却。

GameStop

ストップ ゲーム

レディットで「作戦会議」が繰り広げられ、大量の買い注文を入れて株価急騰を仕掛けた。 実際に、ヘッジファンドとしても名高いメルビン・キャピタルは、ゲームストップをはじめとした空売り中心のポジションが狙い撃ちされた形となった。 ヘッジファンドもショートを仕掛けていたのに、何故、個人の取引を制限するのかとの声もあったようだが、問題となるのはSECが登場したことでもわかるように、これが禁止されている「相場操縦」に該当する可能性があるためである。

6
しかし、このような作為的に価格を動かす行為は、現在では禁じられているのである。

日経平均株価は、米・ゲームストップ株騒動による売りが一巡し、当面「揉み合い」継続! 短期的な資金流入が期待できる小型株は「決算発表済み」の銘柄を狙え!|最下層からの成り上がり投資術!|ザイ・オンライン

ストップ ゲーム

<新たな空売りも> ゲームストップ株は27日の通常取引で135%上昇。 ほかの空売りでの損失がさらに拡大し、買い戻しが続くという連続したプロセスのことだ。

16
規制当局や専門家からは、SNSへの匿名の投稿で特定銘柄の取引が急増する実態を詳しく調査すべきだとの声が出ている。 では、また!(馬医金満). ヘッジファンドには自由な取引が許されておきながら、ロビンフッドが個人投資家の購入をブロックした。