ウイクラでクロップのゲーゲンプレス戦術を再現【4

戦術 リバプール

この対策により、リバプールはロングボールが使えない。

18
トリコ:そこに対して 戦術的にできることが選手交代だと思う。

【総力戦の意味】リバプールのすべて【現代サッカーの現在地】

戦術 リバプール

守備が攻撃に、攻撃が守備に好影響を与えるサイクルとなっているのだ。 奪われたボールはゲーゲンプレスで奪い返せば良いのです。 したがって、スピード感を伴った攻撃を行うことで、ここでも相手に時間的な余裕を与えず、そこでボールロストが起こるや否や矢のようなゲーゲンプレッシングを実行することで、相手にとってみれば息つく暇がまったくないほどの攻守にわたる圧力を感じ続け、何かしらの致命的なエラーが発生してしまう可能性が極限まで高まってしまうのだ。

まず主原則は 「スペースへのアタックとトランジションへの準備の両立」のようなもので、それを達成するための準原則は、以下の4点だと予想した。

リバプールの戦術、選手起用法は? 首位独走もちらつく不安材料、悪化した数字とは?【序盤戦レポート(3)】(フットボールチャンネル)

戦術 リバプール

トッテナムは基本、 中盤を経由したビルドアップを試みるチームですので後方の選手は深さと幅を取ってパスをつなぎ前進します。 それを最も端的に表すとすれば「秩序とカオスの相克」ということになるだろうか。

リバプールが自陣でビルドアップをスタートする。 あの時くらいから今のようなモダンな戦術の話というのが盛り上がっていたのでその流れに乗ってみたいな、というのがありましたね。

リバプール戦術分析・マッチレビュー/vs ウルヴァーハンプトン

戦術 リバプール

これもヘンダーソンらしいと言えばらしい。 時に4-3-1-2のような形になるほど、中央のスペースを果敢に狙っていく。 木靴屋:あーロボが一番酷使されていますよね。

ホッフェンハイムの4-3-3との違い ホッフェンハイムとリバプールの4-3-3。

リバプール戦術分析・マッチレビュー/vs ウルヴァーハンプトン

戦術 リバプール

そしてラインダースの項目はやばい。

そして南野拓実も前節に引き続きベンチ入り。 相手の秩序を崩すことを優先するリバプールが、なぜ自分たちの秩序を構築することを優先するポジショナルプレーの原則を取り入れたのかと言えば、1つには数年来の課題であった引いてくる相手を攻略したいという意図があるだろうが、真の狙いは、プレッシングに並ぶもう1つの最大の武器であるゲーゲンプレッシングをより効果的に生かすためではないか。

クロップ・リバプールの4

戦術 リバプール

森保監督の準備をしない戦術 ロシアW杯(特にベルギー戦)を起点とした今後の日本代表の戦い方 西部さんはロシアW杯のベルギー戦をこう評価しました。 WGの2人はCBを使ったやり直しを防ぐ役割 を果たしている。 しかしまだ日が浅いのか、やはり連携面での物足りなさを見せる。

8
また、「 スピード重視」を多めにトレーニングして、スピートアップとスタミナアップをしておきます。 ポゼッションによって主導権を握りゲームを支配することにはほとんど興味を持たず、むしろいったんボールを持ったらできる限り手数をかけずに敵プレッシャーラインを越えて前線にボールを送り込み、一気に攻め切ることをよしとする。

【ウイイレアプリ2020】リバプールのフォーメーションと選手一覧|ゲームエイト

戦術 リバプール

でも、ウイクラの場合はそうとも限りません。

全てである。

ウイクラでクロップのゲーゲンプレス戦術を再現【4

戦術 リバプール

そこでゴメスとファンダイクの高さとスピードが効果を発揮します。

1
そこに行くのかと。 ただしリバプールにはこういった課題を覆い隠す「スピード」という絶対的な武器がある。

リバプールが強すぎる理由はフォーメーションだった!詳細解説します!

戦術 リバプール

CALCIOおもてうら 昨シーズンのCLを一言で総括するとしたら「攻撃優位」ということになると思う。 いや、まずはお前がやれよ!と言われそうなので、がんばります。 ・マネの守備が非常に効果的。

7
この試合は「日本化」の最高傑作 日本の攻撃は「間で受ける選手がいないと成り立たない。 この 担当ゾーンの受け渡しが、敵の前進を阻むうえで、また体力の消耗を抑える上で非常に効果的であった。