カビゴン : 古典的のろいカビゴン|ポケモン育成論ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

育成論 xy カビゴン

本来、エアームドやドータクンにカビゴンの炎技で対抗するよりは味方のボーマンダやスターミーを交代出しした方がラクです。 オーロンゲと違い素早さが高く、状態異常と「たたりめ」の相性がいいため自身でも2体目のエースとして戦えるのが強み。 序盤から使うと積んだターンにカビゴンの苦手な相手が出てきて逃げることになるため無駄積みとなってしまいます。

11
本当にありがとうございました。

カビゴンの育成論・調整|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略モバイル

育成論 xy カビゴン

コメント 14 みんなの評価 :• 終盤のエースとなれる可能性がありますが、元から耐久がギリギリなので、特殊エースに交代出ししていた場合HPが十分に残っていることは望めないです。 「ドヒドイデ」の弱点の電気技を「ヌオー」はじめんタイプで無効化出来る。 したがって、物理アタッカーの相手をできる物理受けポケモン(ヤドラン、エアームド等)や物理受けを突破できる特殊ポケモン(ウルガモス、ボルトロス等)と組むのがよいでしょう。

10
パーティがゲンガーに弱い場合、カビゴンが「かみくだく」を使うか、ゲンガー対策のポケモンを使うかの選択となります。

カビゴン育成論

育成論 xy カビゴン

ヤドランは水タイプでスイクンの次に物理耐久が高く、再生回復技「なまける」を覚えることができます。

11
しかし相手の交代読みで「ねがいごと」を使うサポートが強力なので使われます。

ミロカロス育成論

育成論 xy カビゴン

A140振り:恩返し採用の場合のAの最低ライン。 ポケモンソード・シールド エキスパンションパス攻略: 2020年1月10日 金 に『ポケモン ソード・シールド エキスパンションパス』が発売。

「たべのこし」「オボンのみ」の場合、スターミー@いのちのたま に強行突破される可能性があります。 特性 めんえきを推したいですね。

カビゴンの育成論・調整|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略モバイル

育成論 xy カビゴン

被ダメの目安• アタッカー兼任候補としては他にメガフシギバナやヌメルゴンもいますが、カビゴンは炎・氷を半減できる点で優位に立ちます。 ドラパキッス ドラパルト トゲキッス 性格 おくびょう 性格 おくびょう 特性 すりぬけ 特性 てんのめぐみ 持ち物 オボンのみ 持ち物 じゃくてんほけん ドラパキッスは、エースの「トゲキッス」とサポート型の「ドラパルト」を組ませた並びである。

16
ナットレイ 苦手度2 地割れ採用時1 起点にできそうに見えて実はただの苦手なポケモン。

カビゴン : 古典的のろいカビゴン|ポケモン育成論ORAS・XY|ポケモン徹底攻略

育成論 xy カビゴン

第6世代ではメガシンカが登場。 特性「ふしぎなうろこ」が発動すれば物理耐久が1. 技自体は成功してHPは削れるため、カビゴンの処理もかなり楽になる。 と言っても「ちょうはつ」を入れればそれだけで突破できることは稀であるため、「ちょうはつ」を使って回復や積みを封じながらこちらは2体がかりで倒しに行く、いわゆる『役割集中』を行うことでより確実なものとなります。

6
ドヒドイデやヌオーに後出しする際は、相手の「じこさいせい」や「まもる」を選択するターンなど、 「どくどく」や「ねっとう」で状態異常にならないような状況を見極めることが大事です。 相手が低速、低火力な受けポケモンばかりのサイクルパーティの場合はサポートなしでの活躍も見込める。