秩父鉄道2000系電車

事故 秩父 鉄道

脱線した車両は傾斜したまま走行し、信号機に衝突して停止した。 一方、同自動車は大破したが、火災の発生はなかった。

3
16時30分には停電区間はまで拡大。 3月19日• この事故で特急の運転士・車掌・乗客42人とダンプカーの運転手の計45人が重軽傷を負い病院に搬送された。

秩父鉄道の鉄道人身事故一覧

事故 秩父 鉄道

近畿日本鉄道• 7月8日• 運転指令員は久下田駅の場内信号が停止現示から切り替わらない理由が分からず、場内代用テコで強制的に場内信号を進行現示として救援列車を久下田駅に進入させた。 「こだま」659号はまで走行したが、停電区間で立ち往生した上下5本に乗車していた乗客計約3,100人が缶詰め状態になった。

10
事故車両は2006年3月28日付で廃車となった。

秩父警察署

事故 秩父 鉄道

未成路線 [ ] 以下の路線の免許を得ていたが失効している。 乗務員の指示を待たずに非常ドアコックを使用して外へ避難した乗客に対して社員が激怒したことが問題になったが、これは当時の異常時で運輸指令の指示がないと乗客を外へ避難させることができなかったことが理由とされている。 (運転終了) 485系(特急「」• 背景として、ATS-Sxが冒進前提の防御で、停止後は運転士に停止理由が見えないことで遅れ回復の気持ちに押され見落とし思い違いのままの行動が続いてしまったことが挙げられる。

12
列車には乗客が乗っておらず、運転士と車掌にけがはなかった。

日本の鉄道事故 (2000年以降)

事故 秩父 鉄道

(新駅開業) 空港第2ビル駅( - 成田空港駅間)• 東日本旅客鉄道・• (新駅開業) ( - 間)• やを中心とする長瀞の観光開発を行ってきた会社でもあり、直営の「長瀞」は時代からの歴史を有する。 ・大滝村とも現在は秩父市。 は標準色として青を基調に正面と車体裾に白帯を配する。

15
今後は、秩父鉄道各駅等で入手いただくもしくはホームページからダウンロードにて引き続きお読みいただければ幸いです。

秩父鉄道脱線転覆事故

事故 秩父 鉄道

転換を除けば、JR東日本発足以来初の全線廃線となった。

4
(複線化) - 10月 [ ]• 5ミリメートルのへこみが生じたことにより 、異常な振動が発生し、減速機を固定していた吊りピンが脱落。

秩父警察署

事故 秩父 鉄道

その後、正規の停止位置まで移動するため再起動したところ、制動操作が遅れの手前にある防護枕木に接触した。 西日本旅客鉄道• 乗員、乗客ともにけが人はいなかった。

16
1982・83年は1月1日時点、1984年以降は4月1日時点。 JR北海道は、運輸安全委員会の求めに応じ、再発防止策をまとめ、7月31日に委員会に提出した。

秩父鉄道5000系電車

事故 秩父 鉄道

(運転開始) キハ185系(特急「」・「」)• JR東海によると、下り始発の「」493号()が新横浜駅を発車した直後、前方に列車がないのに走行しているよう誤認させる表示が出た。 代替に1161編成が新造された。

9
東海道新幹線架線切断停電事故 [ ] 2010年(平成22年) 13時50分頃(電気火災事故、輸送障害) のJR東海・ - 間で、「」659号()12号車のが走行中に破損、その破片がに接触してパンタグラフへ電気を供給するを吊っている補助吊架線が切断され、その際発生した火花により線路横のの枯れ草が燃える火災が発生。 減速機が垂れ下がってに衝突したり、その衝撃でなど周辺の部品が脱落したことにより、脱線および火災を招いたと推定している。