沖縄県緊急事態宣言の延長について0820/沖縄県

緊急 事態 宣言 延長 沖縄

(土木建築部・農林水産部) 6 施設の使用停止の要請(休業要請)等、(4月23日~5月20日) 〇特措法第24条第9項に基づき、別紙1の施設管理者等に対し、施設の利用停止若しくは催物の開催の停止を要請する。

20
その他の県内離島空港においては、非接触型体温計にて対応しているが、5月中旬にはサーモグラフィを設置する予定である。

沖縄県 独自の緊急事態宣言 再延長の方針固める 来月5日まで

緊急 事態 宣言 延長 沖縄

(子ども生活福祉部) ・医療従事者等、社会生活維持に必要なサービスに従事する保護者や、仕事を休むことが困難な保護者等の児童への預かり保育の提供を要請する。 青少年の家・・・当面の間(5月20日)、指定管理者と調整の上、主催事業を中止し、利用者受入れを停止する。

4
(文化観光スポーツ部) 〇市町村営公園に対して、屋内・屋外施設、および遊具等の閉鎖を要請(4月23日~当面の間) 、駐車場の閉鎖を要請(4月29日~当面の間)。 市町村の設置する社会教育施設(公民館、図書館等)については、原則、休業を要請する。

沖縄県、緊急事態宣言を29日まで延長 観光客らの来県は自粛求めず

緊急 事態 宣言 延長 沖縄

お客様ならびに関係者のみなさまにはご迷惑とご不便をお掛けしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 (保健医療部) (8)医療用マスク・防護服等の確保 〇国や民間団体、友好省等からの提供や寄贈、購入等により、6月までに確保を図る。 冬場には、コロナ以外の患者も増加するため、コロナ病床の確保ができなくなることも想定する必要があるという。

12
県内のクラスターは計12カ所となった。 更新日:2020年9月4日 緊急事態宣言終了後の対応について~警戒レベル第3段階「感染流行期」継続中~ 県民一丸となった感染拡大防止対策により、新規感染者数や療養者数の減少等、収束に向けた改善傾向が確認できることから、緊急事態宣言は9月5日を以て終了します。

沖縄、独自の警戒レベルを最上位に 緊急事態宣言も延長 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

緊急 事態 宣言 延長 沖縄

玉城知事は記者会見で「全世代や多方面に感染が拡大している。

19
県警察 7 事業活動及び県民に対する支援等 〇県においては、新型コロナウイルス感染症等の緊急対策に対応するため、2月に172. (文化観光スポーツ部) 〇沖縄県総合福祉センターの一部業務(貸館業務)を停止する。 なお、臨床実習等授業内容によりやむを得ず休業できない場合は、万全の感染症防止対策を講ずるよう要請する。

沖縄県緊急事態宣言の再延長について

緊急 事態 宣言 延長 沖縄

沖縄県独自の「緊急事態宣言」について、29日までの2週間延長を発表する玉城デニー知事=那覇市の県庁で2020年8月13日午後5時56分、竹内望撮影 沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は13日、県民に15日まで不要不急の外出自粛などを求めた県独自の「緊急事態宣言」について、期間を29日まで延長すると発表した。 (総括情報部) 〇県民1人ひとりが、接触機会を8割減らす、すなわち、活動を5分の1にすることで、感染拡大の収束を目指す。

10
・その他、事態の収束後を見据えた消費や観光需要を喚起するための支援や、雇用情勢悪化の影響を受けやすい若年者や就職困難者、ひとり親世帯、中高年齢者等の雇用確保のための総合的な支援を強化する。 なお、臨床実習等授業内容によりやむを得ず休業できない場合は、万全の感染症防止対策を講ずるよう要請する。

特措法に基づく緊急事態措置に係る沖縄県実施方針/沖縄県

緊急 事態 宣言 延長 沖縄

(環境部) 〇医療機関、各市町村に、新型コロナウイルスの発生に関連して排出される廃棄物の取り扱い方法(「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」)等を通知するとともに、情報発信を行う。 (子ども生活福祉部) 〇自動車税等の県税の納付が困難な場合に、担保不要かつ延滞金なしで最大1年間、納税を猶予する特例制度及び納税窓口(各県税事務所)について周知する。 5月11日からは、当面の間、原則として遠隔授業を行う。

20
教職員・・・学校運営の継続を図るため、教職員の在宅勤務を可能とする措置を講じる。 (総括情報部) 〇県内の37の有人離島を有する18市町村に対し、新型コロナウイルス感染症と診断された者及び感染の疑いがあり検査を受けるための通院に要する交通費及び宿泊費を支援する。

沖縄県、緊急事態宣言を29日まで延長 観光客らの来県は自粛求めず

緊急 事態 宣言 延長 沖縄

(環境部) 〇平和創造の森公園は、当面の間、休園する。 ・支援金、協力金の支給実施にあたっては、5月7日よりワンストップによるコールセンター業務を開始する。

県独自の緊急事態宣言は今月1日から始まり、感染拡大に歯止めがかからないことから、今月16日から2週間、延長されていました。 県立中部病院感染症内科の高山義浩医師は「(キャンペーンを)継続するなら、条件を守っていただくことが必要だ」と強調した。

緊急事態宣言終了後の対応について/沖縄県

緊急 事態 宣言 延長 沖縄

一方で医療体制のひっ迫は厳しさを増している事からこのまま感染が広がればより踏み込んだ対応が必要との見解も示された。

13
週5日通っている仕事は4日在宅にする。 (総務部) 〇県営住宅の家賃の支払いが困難となった場合の相談窓口の周知を行うとともに、家賃の減免等が円滑に行われるよう、相談体制の強化を図っている。