フリーメイソンの黒い教皇の予言:第三次世界大戦とその後の世界

予言 第三次世界大戦

そんな不安定な世の中をある人物がずばり言い当てているという。 それがこちらです。

以前、高木善之さんという方の書籍を取り上げました。

中国最高の予言書「推背図」の示す衝撃未来がヤバい! 第三次世界大戦、ポールシフト、エイリアンと救世主の出現! (2019年1月2日)

予言 第三次世界大戦

原題:China Edges Closer to IMF Seal of Approval With Yuan Policy Move(抜粋) 記事に関する記者への問い合わせ先:香港 Ting Shi tshi31 bloomberg. 内戦後の生存者は図書館や大学の周りに集結してコミュニティを形成している。

6
人民銀行は流入外貨を全部買い上げるので外貨準備が膨らむ。

中国の予言 今年から中国は分割→2021年世界大戦で消滅 日本は2025年からハイパーインフレ

予言 第三次世界大戦

カンボジアも途上国と言えるが、今金利7%を付けて資金を世界中から集めているようだから、どういう国にするかはプロジェクト次第であり、賄賂が介在すれば見る影も無くなるだろう。

12
「干戈」は、「干戈(カンカ)を交える」と使うように、武器や戦争を意味する。

アルバート・パイクの第三次世界大戦の予言(計画)

予言 第三次世界大戦

この驚異的な発展には、他の国と異なる何ものかがなくてはならない。

日本も、政財官学司法にマスコミを巻き込んだ護送船団が、今や一大贈賄集団という巨悪を包括してしまい互いに結束し合う癌細胞であり、もはや本体である国民を凌駕する末期症状で、打つ手は限られているように見える。 しかしながら、なぜ人はまず居住空間を確保しようとするのかといえば、やはり動物としての「巣づくり」の本能であろうか。

第三次世界大戦 未来人の予言は当たる?2020年はこうなる!

予言 第三次世界大戦

未来人の予言する第三次世界大戦について 未来人たちは、第三次世界大戦について何と予言しているのでしょうか。

15
後々ご紹介します。 中澤は「シュタイン」と「アインシュタイン」という名前の類似性から、流布の過程ですり替わってしまったとし、また内容的にシュタインの思想とも食い違っており、シュタインの発言ではなく、田中による創作であると考察した。

伝説のタイムトラベラーが帰還後に予言した第三次世界大戦

予言 第三次世界大戦

そう・・・・ 複数の国を巻き込んでミサイルが飛び交う状態と言えば、まさに第三次世界大戦。 もしかしたら、2020年代に活かせる教訓があるかもしれません 全くいつも通りの平穏な日常で、突然、それは起きてしまいます 中東での複雑な戦争がいっきに広がり、地中海では各国の海軍が大規模な展開を行い、状況は緊迫していきます しかし、実際に戦いの火ぶたが切って落とされたのは、東南ヨーロッパのバルカン半島でした 私は「何か巨大な謎の物体」が落ちてくるのを見ました その「巨大な謎の物体」によって、とんでもない被害が起きてしまうのです 人口の3人に2人が死んでしまいました そして小さな黒い男が見えた。

20
被害状況の把握を進めているとしている。

アインシュタインの予言

予言 第三次世界大戦

そうは言っても、21世紀の戦争は、地上軍同士のぶつかり合いではなく、大陸間弾道ミサイルの応酬が主でしょう。 他の国との通貨安競争を招くからだ。

17
それはアジアの高峰、日本に立ち戻らねばならない。 第三次世界大戦に関する未来人の予言は? 第三次世界大戦に関する予言としては、多くの未来人が予言をしています。

伝説のタイムトラベラーが帰還後に予言した第三次世界大戦

予言 第三次世界大戦

聖母マリアが残した「ファティマの予言」・・・第一次世界大戦の終焉と、第二次世界大戦の勃発。 2013年4月9日閲覧。 この決死の株式市場買い支えによって上海株式市場の下落が止まったが、これは結果として人為的に市場を歪めたわけであり、もはや誰も上海株式市場が自由市場だとは思っていない。

年始からわくわくする景気良い話を載せようと思ったのですが 久しぶりに予言ネタを載せときます。 その中で「2019年の予言」内容を紹介していきます。

第三次世界大戦に関する未来人の予言内容が怖すぎる!2020年に開戦との声も

予言 第三次世界大戦

もしかしたらファティマの予言の3つ目にはこの事も書かれていたのかもしれませんね。 comment-reply-link:hover::after,. 2058年から来た原田という未来人です。 潜るものは魚にあらず。

16
その間に、他の国々は、この問題で再び分裂し、肉体的、道徳的、精神的、経済的に完全に疲弊するまで戦うことを余儀なくされるであろう」 さて、これをみると見事なまでに予言通りに物事が動いていることが分かります。