足利:天狗山・両崖山2014.3.16

崖山 両

相変わらず雰囲気の良い尾根歩きが続きます。 日焼け止めは忘れずに。 作り方は至って簡単、スプーンと脱酸素剤を取り出し、お湯を入れてかき混ぜて15分待つだけです。

4
12:15 更に下って行くと織姫公園になります。

特別養護老人ホーム 和見山苑 足利市

崖山 両

それに関連して、いくつもの文書に「足利」「足利城」の名が散見してくる。 そこで城に関して何か知っていることがないかどうか聞いてみたのだが、あとはさっぱり分からないという。 しかしここを直登するのはかなりきつい。

19
この堀切は深さそのものはたいしたことはないが、1郭側の城塁は5mほどの高さの切岸になっており、その城塁に沿うようにして道が付けられている。 巻き道もあるが、天狗岩 の岩場もロープがあるが、ロープを使う程ではない。

織姫山~行道山

崖山 両

西側の尾根にある堀切4。 見晴台の岩。

10
岩交じりの登り。 そこで山歩きも、去年のように短距離・短時間のものではなく、長距離で高負荷になるようなルートを組もうと、去年からいろいろプランを考えていました。

Trekking 両崖山

崖山 両

足利:天狗山・両崖山2014.3.16 足利:天狗山・両崖山 2014.3.16 織姫公園駐車場--織姫神社--常念寺--天狗山--両崖山--西渓園--駐車場 9:50 9:55 10:15 11:35-45 12:20-30 12:50-1:35 2:20 天 気 : 晴 れ メンバー : 妻 山行形態 : 冬低山登山 足利の西渓園の梅の花も見頃と思い、足利の織姫公園から天狗山・ 両崖山を周遊して来た。

2
観音堂に出て、山道を登って 行く。

両崖山・行道山(15.03.13 その2): ひまじん

崖山 両

両崖山から大岩山に向かう途中で、いつも気になる穴だらけの木です。 西から南方面、足利市街。 梅林の斜面でカップラーメンの昼食。

天狗山を降りる。

足利:天狗山・両崖山2014.3.16

崖山 両

両崖山 御嶽神社の祠 両崖山の石段ではない道を降りて行った所の石碑と祠。 木の左が天狗山、木の右が両崖山。

16
好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。

足利城 両崖山城 名草城 南氏館 尻無山城

崖山 両

実質的には堀切7がある部分を城の入口と見るべきであろうか。 天狗山ハイキングコース案内図 観音堂 観音堂に咲いていた梅(白梅)は満開。 この先に西側の尾根とのボトム部分に当たる平場があるが、割合広いので、ここも郭として用いられていたであろうと考えられる。

この辺りもあるいは出城的な郭であったかと想像されるのであるが、公園化に伴って削平されたという可能性もあるので断定はできない。

両崖山・行道山(15.03.13 その1): ひまじん

崖山 両

・・・・けっこう高い・・・。 鞍部には右西宮町の標識。

7
. 岩稜の下る道。