【俺のチェックポイント】本格化したソリストサンダー(サンケイスポーツ)

サンダー ソリスト

前々走のGIII武蔵野Sでは11番人気で2着惜敗。 初勝利が6ハロン戦だったように、やや行きたがる面があり、短いところを中心に使われてきたが、なかなか結果が伴わないでいた。

7
ここは穴党の出番だ。 GI初挑戦となるが、2走前は同舞台の武蔵野Sに11番人気で挑み2着。

【フェブラリーS】ソリストサンダー 坂路単走で充実ぶりアピール― スポニチ Sponichi Annex ギャンブル

サンダー ソリスト

内容面では十分優秀。 17日、小倉競馬場で行われた11R・門司ステークス(4歳上オープン・ダ1700m)で3番人気、騎乗、ソリストサンダー(牡6・栗東・高柳大輔)が快勝した。 有名なサイン馬券では、2019年プロ野球イチロー選手の引退発表ではないでしょうか。

17
近年では2014年コパノリッキー、16年モーニン、19年インティがGI初挑戦で優勝したが、躍進の目覚ましいソリストサンダーなら先輩達に続いても不思議ではない。

ソリストサンダーが丸わかり!競走馬データベース

サンダー ソリスト

ここにきて堅実ぶりが目立つようになったのだ。

7
カフェファラオ以外はレベル差ないと思うしね。 初勝利が6ハロン戦だったように、やや行きたがる面があり、短いところを中心に使われてきたが、なかなか結果が伴わないでいた。

【門司Sレース後コメント】ソリストサンダー吉田隼人騎手ら

サンダー ソリスト

18年3月に開業した43歳の若きトレーナーにとって、このフェブラリーSが初のJRA・G1参戦となる。 1番人気で騎乗、ペオース(牡4・栗東・大久保龍志)は、12着敗退。 高柳大師が切り出す。

13
堅実にはなってきています」 ラジオNIKKEI. 今回はGI。 前走より今回の方が条件面は確実にいいし、 あっさり勝たれても不思議はない。

【俺のチェックポイント】本格化したソリストサンダー

サンダー ソリスト

短距離を使っているときは勝ち切れない感じだったが、1700メートルを使い出してからポンポンと成績を残すようになった。 「調整程度でしたが、動きは良かったと思います。 1馬身1/4差の2着に11番人気、さらに2馬身差の3着に2番人気が入った。

どん詰まりとかの心配も無さそうだし、展開もハイペースになると思うので 、ある程度は差し決まるはず。

【俺のチェックポイント】本格化したソリストサンダー

サンダー ソリスト

しかし年齢を重ね、気性が落ち着いてズブくなってきたことから距離を延ばした。 例えば開業4年目の調教師は、ほか、強力な3歳世代を擁し、今年の飛躍が期待される注目トレーナーだ。

6
受験シーズン真っただ中。 狙いはその6歳馬、 ソリストサンダーである。

フェブラリーステークス!サイン馬券「橋本牧場」ソリストサンダー

サンダー ソリスト

身支度を整え、寮を出ると調教スタンドへ。 小倉11Rの 4歳以上オープン・ダート1700m は3番人気 が勝利した。

18
ではその顔ぶれを見てみよう。