チェルシー対トッテナムについて知っておきたい7つのこと(SOCCER KING)

チェルシー トッテナム 対

2012-13シーズンからチェルシーに所属するアスピリクエタは、この試合を引き合いに出しつつ、チェルシーはトッテナムに対して相性が良かったと語った。 移籍の噂が絶えないエリクセンも、前節のウルヴァーハンプトン戦で決勝点をアシストする大仕事をやってのけ、さらなる奮起が期待できそうだ。 両選手ともにプレミアでのチェルシー戦を得意としており、アリは出場した5試合で5ゴール2アシスト、エリクセンは最近7試合で2ゴール6アシストを記録している。

2
次節に向けて不安が残る結果となりました。 首位に立ち、攻守のバランスも取れてきたトッテナムが優位に立つという納得の予想だ。

チェルシー対トッテナムについて知っておきたい7つのこと|ニフティニュース

チェルシー トッテナム 対

前節はトッテナムがチェルシーとの上位対決をスコアレスドローで終えて首位の座を維持する一方、アーセナルはウルヴァーハンプトンを相手に今シーズン5敗目となる黒星を喫した。 ドリンクウォーターとか エメルソンとかをリーグ戦で使うとアクセントになって面白いと思うんですが…まあそんなに簡単なものではないですね。

9
チェルシーのSBは2人とも走力と攻撃力を兼ね備えており、特に左のチルウェルはドリブルで相手の守備網を潜り抜けられる貴重な存在だ。

ランパードVSモウリーニョ…補強大成功のチェルシー&トッテナム、直接対決プレビュー!

チェルシー トッテナム 対

モウリーニョ監督がキャリアを通じて シーズンダブルを喰らったのは、昨季のランパード監督のチームが初めて。 2期にわたる在任期間中に、ホームでプレミア106試合を戦って、5試合しか負けなかった(79勝22分5敗)。 トッテナムの勢いが勝るのか、それともチェルシーが意地を見せるのか。

15
ランパード監督は現役時代にモウリーニョ監督の下で公式戦215試合に出場。 関連記事リンク(外部サイト). プレミアリーグ9節のリヴァプールVSレスターは、首位と3位が戦うシックスポインターでしたが、今週末の チェルシーVSトッテナムも首位と3位の直接対決。

【試合分析】PL第10節チェルシー対トッテナム「選手の特性を活かす」

チェルシー トッテナム 対

ケインとエンドンベレがカンテのマークを受け渡しつつ、相手の攻撃をサイドに誘導する。 ランパード監督は現役時代にモウリーニョ監督の下で公式戦215試合に出場。

8
チェルシーは後半からシンプルにサイド深くまでボール運び、積極的にクロスを供給していました。 トッテナムを崩すには「魔法や運が必要」 しかし一方で、がっつり引かれてスペースを消されると、左サイドのヴェルナーも活きてこない。

ランパードVSモウリーニョ…補強大成功のチェルシー&トッテナム、直接対決プレビュー!

チェルシー トッテナム 対

なお、トップリーグで開幕からアウェイ4連勝を収めたのは、これが3度目。 現在3連勝中で、今回の試合に勝てば2000年から2002年にかけて6連勝を達成したとき以来の4連勝となる。 また両チームは今週半ばに欧州カップ戦を戦ったが、木曜日にヨーロッパリーグ(EL)を戦ったトッテナムに対し、チェルシーは火曜日にチャンピオンズリーグ(CL)の試合を戦い終えた。

19
知っておきたい7つのトピックを紹介しよう。

トッテナム・ホットスパー対アーセナル【予想とオッズ】 • ベッティングトップ10

チェルシー トッテナム 対

首位トッテナム・ホットスパーが、本拠地トッテナム・ホットスパー・スタジアムに14位と低迷するアーセナルを迎えての一戦だ。 チェルシーの選手たちは自信を持ってこの一戦に臨めるだろう。

16
PL第10節チェルシー対トッテナム 試合の展開 チェルシーはセンターバック(CB)から丁寧につないでいき、パスの出しどころが無くなればロングボールでトッテナムのプレスを回避していこうとする。 これにも選手の特徴を活かしたいというランパード監督の思惑が垣間見える。