本田宗一郎とはどんな人?生涯・年表まとめ【名言や伝説、武勇伝も紹介】

宗一郎 本田

本田宗一郎は自動車修理工場事業を順調に拡大するも、学問的な壁に突き当たり、1937年、30歳で現在の静岡大学工学部機械科の聴講生となり、3年間金属工学の研究に費やす。

4
エンジンに送り込むガソリンの量を少なくすることにより、当時不可能だと言われていた マスキー法を完全にクリアするエンジンの製造に、ホンダは成功したのです。

本田宗一郎の伝記

宗一郎 本田

27 失敗と成功は裏腹になっている。 (昭和56年) - を受章。

1964年のドイツGPでF1初挑戦を果たすと、翌年には初優勝を飾ることとなります。

スクープ!ホンダ創業者本田宗一郎の長男が刑務所に入るまで(週刊現代)

宗一郎 本田

しかし、右手のハンマーで何かを叩(たた)く時、実は左手が必ず叩かれる部品のどこかを押さえている。 (昭和14年) - アート商会浜松支店 を従業員の川島末男に譲渡し、東海精機重工業の経営に専念する。 藤沢はすぐに頭角を現し、開発は主に宗一郎が、経営は藤沢が担当するという強力な関係が築かれていったのでした。

2
1946年、宗一郎は浜松市に本田技術研究所を設立。

世界的企業に育て上げた本田宗一郎氏のリーダーシップ [リーダーシップ] All About

宗一郎 本田

- 本 多宗一郎という本名を持つプロレスラー• この強さがあるからこそ、現在のホンダがあるのかもしれません。

1
アイデアは、苦しんでいる人のみに与えられている特典である。 - 本田宗一郎 - 人類の歴史の中で本当に強い人間などいない。

本田宗一郎とは

宗一郎 本田

しかし本田氏は空港のひとにこう言い張ります。 の開発時、当時は50 ccエンジンであれば2ストロークが一般的だったところ、あえてを開発し採用した。 2016年5月7日時点の [ ]よりアーカイブ。

20
開発は主に宗一郎が担当し、経営は藤沢が担当するという強烈なチームが誕生し、その後の爆発的な成長を生み出すのでした。

本田宗一郎ものづくり伝承館

宗一郎 本田

ホンダは、2015年時点で、二輪車の販売台数は世界1位を誇っていますし、四輪車の販売台数は世界7位ではあるものの、F1での圧倒的なエンジン性能から、世界的にも有名なる日本企業の1つとしても知られています。 しかし、一方で、本田宗一郎さんは、車やオートバイが「どれだけ売れているか」より、自分の手掛けたものの「調子がいい」「気に入っています」と言われることを、最もうれしく思う人物でした。

7
若者に大きな期待を寄せていたからこそ、一回り以上も歳が離れている河島喜好さんに、社長の座を譲ったのだと思います。

ホンダはレームダック (1) 本田宗一郎「失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れろ」

宗一郎 本田

やがて1973年には本田技研工業社長を退き、取締役最高顧問に就任。

3
そして、最後まで諦めなかった人間が成功しているのである。 1台目は中古のダイムラーエンジンを載せたアート・ダイムラーで、2台目はアート・カーチスでした。

本田宗一郎は何をした人?どんな人?逸話やエピソードをまとめてみました|歴史上の人物外伝

宗一郎 本田

答えを出す。 1972年には当時世界で最も厳しかった排ガス規制「米国マスキー法」を、独自開発したCVCCエンジンによって世界で初めてクリアしました。 それを受けて、宗一郎さんは、社長退任を決断しました。

20
環境にやさしいエンジンを開発した自負と、社員を鼓舞するために出てきた言葉です。

【本田宗一郎の名言・逸話集】ホンダ創業者の魂に響く格言と逸話&伝説集

宗一郎 本田

特に、極限状況でも燃焼効率の良いエンジンを必要とするF1の経験が、他のどんな自動車メーカーよりもエンジンの革新的な燃焼技術をホンダに蓄積させた。 (NPO法人本田宗一郎夢未来想造倶楽部が運営)• Soichiro Honda 本田宗一郎 日本の実業家、技術者、ホンダの創業者。 しかし、本田は自らも技術者であったため、油まみれの手での握手に喜んで応じた。

9
しかし1955年には100社を超えるオートバイメーカーが撤退する不況が訪れ、ダイヤモンド誌に「高い金を出して機械を買っても使い切れていない」と過剰な設備投資を批判されるが、後に「会社がつぶれても機械そのものは日本に残って働くだろう。 1957年、東京証券取引所一部上場へ。